最近気になる政治の話題について
 
当サイトは金融情報を提供するものであるが、こちらではその他気になる話題を扱ってみたいと思う。

どうしても取り上げたい話題が事業仕分けだ。
テレビでもいろいろな解説者が様々な意見を主張しているが、アレは本当にきちんと精査しているのかどうか、甚だ疑問である。
今回、スポーツ予算もターゲットとなったわけだが、元々日本のスポーツ予算は他国と比べて桁外れに低い。
アジア諸国やヨーロッパ等では、オリンピックで金メダルを取れば一生遊んで暮らせるほどの賞金が手に入る。当然選手達のモチベーションはあがり、好成績にも繋がるわけだ。
プロ野球一つとってみてもメジャーリーグでは年棒5億・10億はザラにいる。
しかし日本はどうだろうか?
オリンピックで金メダルをとった選手が国から貰える賞金は僅か300万円程度である。
スケートリンクが次から次へと閉鎖され、フィギュアの金のたまごは確実に減少するばかりだ。
現在では日本には世界に通用する一流のスケーター達が活躍しているが、近い将来、日本のフィギュアは確実に低迷期に入るであろう。
練習する場もなければ得るものも少ないとなれば、その道を志そうとする者はおのずと減るものである。
ただでさえ体力で劣る日本人が予算まで削減されては、今後の日本のスポーツ界は、未来がないと言っていいだろう。

事業仕分け

その他の問題
ガソリン税の暫定税率の廃止から一転、維持する意向を示した与党幹事長の発言や、たばこ税1本あたり1円〜3円程度引き上げる方針、子供1人あたり26,000円を給付する問題、高速道路の無料化等々、どれも歓迎する人と反対する人に別れるものである。
これは自分の立場によって賛否が分かれるのは当たり前のことなのだ。
子供のいる家庭とそうでない過程では、定額給付金制度の賛否が分かれよう。
車に乗る人とそうでない人では高速道路の無料化に賛否が分かれる。
たばこ税にしても吸う人と吸わない人で意見が対立するものだ。
消費税が最も平等のようにも思えるが、これまた貧富の格差という壁が立ちはだかる。
生活に必要な食料や生活用品は税率を抑えるという案もあるが、しかし業種によって税率が異なるというのは問題も残る。
 
メニュー
トップ
キャッシング
学生ローン
消費者金融情報
貸金業務取り扱い主任者資格試験を終えて
貸金業法改正・第二の影響
その他
リンク

相次ぐ建造物の建設中止について

八ッ場ダムの建設中止も大きく取り上げられた話題の一つだが、9割り以上完成しているのだから中止にする方がムダではないのか?
確かにその後の維持費が掛ることを考慮すれば今から中止にしてもムダが省けるものも大きいのは事実だが、最後まで成し遂げて得るものも大きいはずである。
道路や橋の建設も多方面で中止されているが、中には道路や橋がかかることを見込んで家を購入してしまったという人も存在する。
住宅には交通の便が価格に大きく影響を齎すことはいうまでもないが、この損害は購入者が泣くしかないのだろうか?仮に国が負担するとなれば、結局税金を投入することになる。
道路や橋が完成すれば地元住民の利便性は大きく向上するであろう。
八ツ場ダム

ACTキャッシング・学生ローン